2017/11/08 21:41

菅田将暉、相思相愛のコンビ愛をアピール 芸人役は「難しいなんてもんじゃない」

映画『火花』完成披露試写会にて クランクイン!
映画『火花』完成披露試写会にて クランクイン!
 俳優の菅田将暉が8日、都内で行われた映画『火花』完成披露試写会に桐谷健太、木村文乃、川谷修士(2丁拳銃)、三浦誠己、板尾創路監督と共に登壇した。菅田は、劇中で漫才コンビ「スパークス」を組んだ川谷から「ホンマのコンビみたいで、元のコンビに戻りたくない」と絶賛されると、「修士が突っ込んでくれたら絶対笑いが起きると信じてやりました」と相思相愛だったことを明かしていた。 本作は、お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹による第153回芥川賞受賞作品を、板尾監督が菅田と桐谷をダブル主演に迎え映画化。芽が出ず伸び悩んでいる若手芸人の徳永(菅田)が、規格外の漫才を見せる先輩芸人・神谷(桐谷)に魅了され、弟子入りすることにより、厳しいお笑いの世界でもがきながらも夢を見つけていく姿を描く。

 菅田が生まれた年に芸人デビューしたという川谷。実に20歳以上の年の差があるが、劇中では中学の同級生という設定にもまったく違和感がない。板尾監督は「本当にコンビに見えるでしょ? それは菅田将暉が修士と同級生に見えるように、ものすごくタメ口で上からいっているからなんです。でもそれって菅田くんの礼儀正しさでもあり、俳優としての素晴らしさなんですよ」と絶賛する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >