2017/11/18 06:20

間宮祥太朗、“ゆとり同世代”監督とタッグで映画初主演 最凶の男役に俳優魂注ぐ

間宮祥太朗『全員死刑』インタビューカット クランクイン!
間宮祥太朗『全員死刑』インタビューカット クランクイン!
 充実している男は、放つオーラが違う。ここ1年の間宮祥太朗の躍進ぶりを見れば納得するほど、イケメン先輩、情けない高校生、ハーフの高校生と、作品ごとに役柄も印象も変幻自在に操る。そんな間宮が、映画初主演に選び取った役こそが『全員死刑』で家族のために人殺しを繰り返す最凶の男だ。実在の事件と手記をモチーフに映画化した本作は、壮絶な暴力描写もいとわないR15+指定、「お前ら全員、ぶっ殺(さら)う!」というキャッチコピーと、決して万人受けとは言いがたいかもしれない。だが反面、一度観たら強烈に脳裏に刻み込まれ忘れられない1本になるだろう。俳優魂を注ぎ込んだ、間宮の決意を聞いた。 かつて福岡で起こった強盗殺人死体遺棄事件では、被告である家族4人に死刑判決が下った。その死刑囚の獄中手記をベースにした『我が一家全員死刑』を基に映画化したのが『全員死刑』である。借金で首が回らなくなった父のために、近所の資産家・吉田家の財産を強奪する計画を長男にそそのかされ、次男タカノリ(間宮)が実行、その場にいた吉田の息子を殺してしまう。以降は「ひとり殺すなら全員殺すも同じこと」と、一家惨殺のシナリオが始まる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >