2017/12/06 14:53

『ジュラシック・ワールド』続編、あらすじが判明 恐竜たちは再び絶滅の危機に

『ジュラシック・ワールド』場面写真(C) AFLO
『ジュラシック・ワールド』場面写真(C) AFLO
 2018年6月22日(現地時間)に全米公開予定の恐竜パニック・アクション映画『ジュラシック・ワールド』の続編『Jurassic World:Fallen Kingdom(原題)』。先日、15秒のティーザー予告編が公開されたが、Entertainment Weeklyで新たなビジュアルが解禁され、クレア役の女優ブライス・ダラス・ハワードが続編のストーリーについて語った。 今週の木曜日(現地時間7日)には待望のフル予告編が解禁になるという『Jurassic World:Fallen Kingdom(原題)』。炎が堕ちる建物の中に恐竜と2人のキャラクターがいるビジュアルが公開されたが、『ジュラシック・ワールド』での出来事から数年後、イスラ・ヌブラル島は火山の噴火に見舞われ、恐竜たちは再び絶滅の危機に瀕するようだ。

 恐竜テーマパーク「ジュラシック・ワールド」の運営責任者クレア・ディアリングを演じるブライスは、「クレアは“Dinosaur Protection Group”(恐竜保護グループ)を設立するの。恐竜たちを島から脱出させる方法を模索する」と説明している。「クレアはオーウェン・グレイディ(クリス・プラット)に連絡して事情を説明する。ストーリーの冒頭で2人が一緒にいるときに、何が起きているのか分かるわ」とのことだ。ブライスは「でも観客が必ずしも予想することとは限らないわよ」と意味深に付け足している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >