2017/12/14 18:30

『ザ・レイド』ギャレス・エヴァンス監督、現代ロンドンが舞台のギャングドラマ制作へ

『ザ・レイド』シリーズのギャレス・エヴァンス監督、現代ロンドンが舞台のギャングドラマを制作へ(C)AFLO
『ザ・レイド』シリーズのギャレス・エヴァンス監督、現代ロンドンが舞台のギャングドラマを制作へ(C)AFLO
 インドネシア発のバイオレンスアクション『ザ・レイド』シリーズの監督ギャレス・エヴァンスが、ロンドンがベースのパルス・フィルムズのもとでギャング抗争ドラマを手がけるとDeadlineが伝えた。米シネマックスと英スカイ・アトランティックと共同で、現代のロンドンが物語の舞台となる。 現在、仮タイトル『Gangs of London』で企画が進行しているこのドラマは、エヴァンス監督原案によるもので、現代のロンドンが舞台。ある犯罪組織のボスが暗殺されたのをきっかけに、複数の国際的ギャング組織の間で勃発する抗争を描くという。

 2006年に発売されたプレイステーション用の同名ゲーム『Gangs of London』がロンドンのギャング抗争を主題にしているが、Deadlineいわく、今回のドラマとは無関係とのこと。パルス・フィルムズは偶然にも過去に、映画『TOWER タワー』(未・12)の監督ミンハジ・フーダで同ゲームの映画化を企画していたことがあるそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気のおけない仲間と過ごすと、いい刺激がありそう。未来を開く...もっと見る >