2018/01/29 15:50

ケイシー・アフレック、アカデミー賞プレゼンターを辞退

ケイシー・アフレックがアカデミー賞プレゼンターを異例の辞退(C) AFLO
ケイシー・アフレックがアカデミー賞プレゼンターを異例の辞退(C) AFLO
 2017年の第89回アカデミー賞で、ケネス・ロナーガン監督作『マンチェスター・バイ・ザ・シー』での演技を認められ、主演男優賞を初受賞した俳優ケイシー・アフレックが、今年のアカデミー賞のプレゼンターを辞退したという。Varietyなどの海外メディアが伝えた。 アカデミー賞では、主演男優賞に輝いた俳優が翌年のアカデミー賞で主演女優賞のプレゼンターを務めるのが通例になっている。ケイシーが異例の辞退を決めた理由は明かされていないが、彼の代理人はケイシーが授賞式に出席しないことを認めたという。

 ハリウッドでは昨年、大物プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタインによる長年のセクハラが問題化したのをきっかけに、職場でのセクハラや男女差別に警鐘を鳴らす「#MeToo」や「TimesUp」キャンペーンが活発化している。そのため過去にセクハラで訴えられたケイシーが、逆風にさらされることを避けて辞退したという見方が多い。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >