2018/01/29 20:34

福士蒼汰、中山優馬&若山耀人にお兄ちゃんぶりを賞賛され“照れ笑顔”

福士蒼汰、『曇天に笑う』完成披露舞台挨拶に登壇 クランクイン!
福士蒼汰、『曇天に笑う』完成披露舞台挨拶に登壇 クランクイン!
 俳優の福士蒼汰が29日、主演映画『曇天に笑う』の完成披露舞台挨拶に登壇。プライベートでは姉が2人いる福士は、本作で演じた男三兄弟の長男ぶりを褒め称えられ、はにかむような笑顔を見せた。 本作は、明治初頭の滋賀県・大津を舞台とするアクション時代劇。国の平和を守る曇天(どんてん)三兄弟を中心に、全てを滅ぼす力を秘めたオロチをめぐって運命に立ち向かう男たちを描く。

 舞台挨拶には福士や中山優馬、古川雄輝、桐山漣、大東駿介、小関裕太、市川知宏、若山耀人、本広克行監督が出席した。

 福士が演じたのは、三兄弟の長男にして、曇神社の14代目当主・曇天火(くもう・てんか)。オファーを受けた当時を振り返って「不安が大きかった」と打ち明け、「原作を読んでいても、すごく懐も器も大きい。自分自身、『そんな器ねーぞ』と思いながら、読んでいた」と回想。それでも天火の笑顔が多い点が自身と似ていると述べ、役作りにあたって「笑顔で人と接して、撮影中は皆に自分から話しかけようと意識して挑んだ。そういうところが天火につながって来るんじゃないかと思った」と述懐した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >