2018/02/21 06:20

ヒュー・ジャックマン、溢れるミュージカル愛!「ウルヴァリンは予定外だった」

『グレイテスト・ショーマン』で来日を果たしたヒュー・ジャックマン
『グレイテスト・ショーマン』で来日を果たしたヒュー・ジャックマン
 現在、公開中の映画『グレイテスト・ショーマン』で、ショービジネスの礎(いしずえ)を築いた伝説の興行師P.T.バーナムを演じたヒュー・ジャックマン。渾身のダンスパフォーマンスに「これ以上の達成感はなかった」と興奮気味に語るヒューが、溢れるミュージカル愛とともに、ジェームズ・ボンド役に憧れた時代、ウルヴァリン誕生秘話など、紆余曲折の俳優人生についても言及した。 本作は、『ラ・ラ・ランド』で第89回アカデミー賞歌曲賞を受賞したベンジ・パセック&ジャスティン・ポールの音楽が全編を彩るダンスシーン満載のミュージカルドラマ。19世紀半ばのアメリカ、貧困な家庭に育ったバーナム(ヒュー)が、妻チャリティ(ミシェル・ウィリアムズ)と娘たちを幸せにするために、卓越したアイデアとみなぎる野心で世界中を熱狂させるエンターテイナーへと成長していく姿を描く。

 妻から働き過ぎを忠告されても仕事に邁進(まいしん)するバーナムに対して、「僕は言われたらすぐにやめるよ。うちの妻はチャリティほど忍耐強くないからね」と、茶目っ気たっぷりに笑うヒュー。今回、オファーを受けてバーナム関連の本を37冊読破し、諸説ある実在のキャラクターを自分なりにつくり上げていったという。中でも、バーナムのエンターテイナーとしての血が騒ぐダンスシーンは思い入れが強く、ハードな撮影にも果敢に挑んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >