2018/03/06 18:00

嵐・櫻井翔主演『ラプラスの魔女』、主題歌収録の特報映像解禁

映画『ラプラスの魔女』メインカット(C)2018 映画「ラプラスの魔女」製作委員会
映画『ラプラスの魔女』メインカット(C)2018 映画「ラプラスの魔女」製作委員会
 嵐の櫻井翔が主演を務め、広瀬すず、福士蒼汰が共演する映画『ラプラスの魔女』より、アラン・ウォーカーが手掛けた主題歌『FADED/フェイデッド』を収録した特報映像が解禁となった。 本作は、東野圭吾のデビュー30周年記念作品である同名小説を原作に、三池崇史監督がおくる大作ミステリー。櫻井は事件の謎を解く生真面目な大学教授・青江修介を、広瀬は自然現象を予言するヒロイン・羽原円華を、福士は円華が探している失踪中の青年・甘粕謙人を演じる。

 主題歌『FADED/フェイデッド』は、弱冠20歳の次世代プロデューサー、アラン・ウォーカーが2015年に発表し、MV再生回数が15億回を超えた代表曲。アランが映画へ楽曲を提供するのは世界初となる。

 今回解禁された30秒の特報映像は『FADED/フェイデッド』をBGMに美しくスタイリッシュな世界観を展開。「Where are you now?(あなたはどこにいるの?)」などの歌詞が、修介と共に失踪した謙人を探す円華ら登場人物たちの心情と見事にリンクして観る者の感情を揺さぶる。

 広瀬は「音楽が入った事で、登場人物達の人間味を感じられました。あと、切なさがありました。すごく繊細でなんか落ち着いてしまうような雰囲気でもあり、、すごく素敵です!! 」とコメント。三池監督は「真に革新的なものは、優しさをもってすべてと解け合う。東野圭吾とアラン・ウォーカーの織りなす奇跡の魔術をお楽しみ下さい」と話している。

 映画『ラプラスの魔女』は5月4日より全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >