2018/03/15 18:00

ヘレン・ミレンが実在する幽霊屋敷の主に…恐怖の特報映像が到着

『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』ティザーポスター(C)2018 Winchester Film Holdings Pty Ltd,Eclipse Pictures,Inc.,Screen Australia and Screen Queensland Pty Ltd.All Rights Reserved.
『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』ティザーポスター(C)2018 Winchester Film Holdings Pty Ltd,Eclipse Pictures,Inc.,Screen Australia and Screen Queensland Pty Ltd.All Rights Reserved.
 ヘレン・ミレン主演の映画『Winchester(原題)』が、『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』の邦題で初夏に公開されることが決定。併せて特報映像とティザーポスターも解禁となった。 本作は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンノゼに今なお存在する、世界的に有名な幽霊屋敷「ウィンチェスター・ミステリーハウス」の忌まわしい実話に隠された恐怖を描く。

 “西部を征服した銃”とまで呼ばれたウィンチェスター銃の成功で膨大な財産を得たウィンチェスター一族の未亡人サラ・ウィンチェスター。彼女はウィンチェスター銃で命を落とした人々の亡霊から逃れるため、38年間、365日24時間絶え間なく妄信的に奇怪な屋敷の増改築を繰り返していた。そんなサラを精神鑑定すべく屋敷に送り込まれた精神科医エリックは、厳重に閉じられた禍々しい部屋の存在に気付く。

 ヘレンが屋敷の女主人であるサラを演じるほか、『マッドバウンド 哀しき友情』のジェイソン・クラークがエリックに扮する。メガホンを取るのは、『ソウ』シリーズ最新作となる『ジグソウ:ソウ・レガシー』を手がけたマイケル&ピーター・スピエリッグ兄弟。

 解禁された特報映像では、さながら巨大迷宮と化し、絶え間なく増改築が進む屋敷の中にたたずむ喪服姿のサラや、エリックの前に現れる不気味な男の姿を確認することができる。ティザーポスタ―も、特徴的な赤い屋根を持つ、陰りに満ちた屋敷の全景を大きく打ち出し、忌まわしさを強調している。

 映画『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』は初夏より全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >