2018/03/21 08:00

『パンク侍』に北川景子、東出昌大、染谷将太ら10名のパンク俳優集結

映画『パンク侍、斬られて候』イメージビジュアル(C)エイベックス通信放送
映画『パンク侍、斬られて候』イメージビジュアル(C)エイベックス通信放送
 綾野剛が主演を務める映画『パンク侍、斬られて候』に、北川景子、東出昌大、染谷将太、浅野忠信、 村上淳、若葉竜也、近藤公園、渋川清彦、國村隼、豊川悦司の出演が決定。また、紀里谷和明が撮影した各キャラクターの撮り下ろしイメージビジュアルも初公開となった。 町田康による同名小説を基に、宮藤官九郎が脚本を手掛け、石井岳龍がメガホンを取る本作。江戸時代を舞台に、“超人的剣客”にして“テキトーなプータロー侍”の掛十之進(綾野)をはじめとする特異なキャラクターが登場。今っぽい口語による滑稽な会話の応酬とともに、驚きに満ちたストーリーとド肝を抜く大団円が描かれる。

 「猿を抱いた謎の女性、ろん役です」と自己紹介した北川は、「パンク侍は私のことかもしれません。最後まで見ていただければわかります」と謎めいたコメント。東出は「黙読しているだけで噴き出してしまうほど、面白い台本でした。完成は想像出来ませんが、想像出来ない事が嬉しいです。きっと、観たこともない映画になっていると思います」と期待をあおる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >