2018/03/24 10:00

『クソ野郎と美しき世界』“オールジャンル”濃縮予告、ついに完成

『クソ野郎と美しき世界』場面写真(C)2018 ATARASHIICHIZU MOVIE
『クソ野郎と美しき世界』場面写真(C)2018 ATARASHIICHIZU MOVIE
 タレントの稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛が出演する短編オムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』から、予告編映像が解禁された。映像にはシーンが断片的に映し出され、4つの物語から成る“オールジャンルムービー”の世界観を垣間見ることができる。 本作は、園子温監督&脚本の『ピアニストを撃つな!』、山内ケンジ監督&脚本の『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』、太田光監督&脚本の『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』、児玉裕一監督&脚本の『新しい詩(うた)』という4篇のオムニバス形式でありつつ、全てがつながると1つの物語になるという仕掛けの映画。ラストでは豪華ミュージカルが繰り広げられる。

 稲垣、香取、草なぎのほか、浅野忠信、満島真之介、馬場ふみか、尾野真千子、新人の中島セナなど、個性豊かな俳優たちが出演することでも話題だ。

 公式サイトで解禁された予告編映像には、恋に落ちたピアニストのゴロー(稲垣)、歌を喰われたアーティストの・慎吾(香取)、息子を亡くした父親・オサム(草なぎ)の物語が、ノンストップで断片的に映し出されている。それぞれの世界観が交錯し合うことで、アクションあり、ファンタジーあり、ラブあり、ミュージカルありのオールジャンルムービーとなる本作を端的に濃縮した1分間となっている。

 映画『クソ野郎と美しき世界』は4月6日より2週間限定公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >