2018/03/26 15:50

エドワード・ノートン監督作の撮影現場で火災発生、消防士が死去

エドワード・ノートンの新作映画撮影中のビルで火災が発生(C)AFLO
エドワード・ノートンの新作映画撮影中のビルで火災が発生(C)AFLO
 俳優エドワード・ノートンが監督を務める映画『Motherless Brooklyn(原題)』を撮影していたビルで火災が発生し、消火活動にあたった消防士が死去する事故があったという。Us WeeklyやVarietyなどの海外メディアが伝えている。 『Motherless Brooklyn(原題)』は米ワーナー・ブラザースが製作し、ブルース・ウィリスやレスリー・マン、ウィレム・デフォーらが出演するスリラー。

 撮影は現地時間22日夜間に、米ニューヨークのハーレムにある住居用ビルで行われていた。火事が起きた理由は不明だが、製作側は声明で「当日、撮影は終了間近で現場では数十人が働いていました。スタッフが下の方から撮影セットに流れてきた煙に気づきました」と、当時の状況を説明したという。

 スタッフは火事を消防署に通報した後、ビルの住民に避難を呼びかけてその場を離れたそうだ。消火活動中に負傷したのは、キャリア15年のベテラン消防士マイケル・R・デヴィッドソンさん。病院へ搬送されたが、23日未明に亡くなったという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >