2018/03/31 06:20

平野紫耀、初主演映画『honey』を経て「大きな変化あった」

『honey』より(C)目黒あむ/集英社 (C)2018「honey」製作委員会
『honey』より(C)目黒あむ/集英社 (C)2018「honey」製作委員会
 5月23日にジャニーズ事務所より『シンデレラガール』でCDデビューを果たす「King & Prince」のメンバー・平野紫耀が『honey』で映画初主演を飾った。これまで、生身の姿を観客に届ける舞台を中心に励んできた平野にとって、映像の演技は「毎日新鮮」であり、「もしかしたら自分、映像を楽しんでるんじゃない?」と感じたという。撮影を経て、人の気持ちを汲み取るようになったと「大きな変化」を明かした平野は、惜しげもなくインタビューで詳細を語ってくれた。 目黒あむによる大ヒットコミックの実写映画化となった『honey』は、平野演じる鬼瀬大雅が高校入学直後、ヘタレでビビリな女子高生・小暮奈緒(平祐奈)に「結婚を前提に付き合ってください」とプロポーズのごとく、交際を申し込むところから始まる。赤く染めた髪がトレードマークで誰もが恐れる不良とされている鬼瀬を怖がるあまり断りきれず、付き合いを始める奈緒だったが、いつしか鬼瀬が持つ温かさや優しさに触れ、心の距離を縮めていく。しかし、二人の初恋は切なくすれ違い…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >