2018/04/05 20:00

エリック・バナ、実話ベースの新ドラマに犯罪者役で主演

実話ベースの犯罪ドラマに出演するエリック・バナ(C) AFLO
実話ベースの犯罪ドラマに出演するエリック・バナ(C) AFLO
 映画『キング・アーサー』や『トロイ』の俳優エリック・バナが、アメリカのドラマに初出演するという。米Bravo局のアンソロジーシリーズ『Dirty John(原題)』で、実在した犯罪者ジョン・ミーハンを演じる。TV LineやDeadlineなどの海外メディアが報じた。 Bravo局が展開する実話ベースのアンソロジーシリーズは、Los Angeles Times紙の記者クリストファー・ゴファード氏の人気ポッドキャストをベースにしている。エリックは『Dirty John(原題)』のファーストシーズンに出演。海外ドラマ『アクエリアス 刑事サム・ホディアック』のアレクサンドラ・カニンガムが脚本を執筆する。

 ハンサムで口のうまい詐欺師だったジョン・ミーハンは、嘘偽りでロサンゼル近郊のオレンジ郡に住む裕福な女性デボラ・ニューウェルの心を奪い、二人は結婚。しかし、ジョンはデボラに対する虐待を続け、最終的にデボラの娘のテラに正当防衛で殺害される。

 デボラ役は映画『エージェント・ウルトラ』の女優コニー・ブリットンが演じる。エリックとコニーは製作総指揮にも名を連ねる。他のキャストは不明。

 『Dirty John(原題)』は2シーズンの制作が決まっているが、セカンドシーズンは全く別の事件を扱うという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >