2018/04/06 12:30

V・ディーゼルと確執のD・ジョンソン、『ワイスピ9』出演に黄信号

ホブス役ドウェイン・ジョンソンが第9弾に出演しない可能性を示唆(※『ワイルド・スピード ICE BREAK』場面写真)(C)AFLO
ホブス役ドウェイン・ジョンソンが第9弾に出演しない可能性を示唆(※『ワイルド・スピード ICE BREAK』場面写真)(C)AFLO
 世界で最も稼ぐ俳優の一人、ドウェイン・ジョンソンが映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』の撮影中に起きた主演俳優ヴィン・ディーゼルとの確執について振り返り、2020年に公開予定のシリーズ9作目に出演するか、「確信がない」とRollingStone誌のインタビューで語った。 ドウェインとヴィンが『ワイルド・スピード ICE BREAK』撮影中に意見の相違で仲違いした時期があったことは双方の認めるところだが、完成した作品を観たファンから二人の共演シーンが別々に撮影されたのではないかと憶測されたことについて、ドウェインは「その通りだ。僕たちは一緒に同じシーンにはいなかった」と認めている。

 ヴィンとはすでに和解していると伝えられているが、問題が生じていた当時、「ヴィンとは何回か話し合った。僕のトレーラーで面と向かって重要な話をしたこともあったよ」とドウェイン。「それで気づいたんだ。僕たちは映画制作や協業に対する取り組み方について、根本的に考え方が違う。時間はかかったが、はっきりしてよかったよ。僕たちがまた一緒に仕事をしようが、しなかろうがね」と、意味深にコメントしたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >