2018/04/19 12:00

『ママレード・ボーイ』桜井日奈子&吉沢亮らの仲良しオフショット到着

『ママレード・ボーイ』仲良しオフショット&場面写真解禁(C)吉住渉/集英社 (C)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
『ママレード・ボーイ』仲良しオフショット&場面写真解禁(C)吉住渉/集英社 (C)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
 桜井日奈子と吉沢亮がダブル主演を務める映画『ママレード・ボーイ』より、撮影オフショットと場面写真が到着。佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)、優希美青らとのテニスシーンで撮られた写真は、撮影中に4人が築いた仲の良さが感じられる仕上がりとなっている。 本作は、ある日突然両親から離婚、そして旅先で出会った松浦夫妻とお互いパートナーを交換して再婚すると告げられた光希(桜井)と、松浦夫妻の一人息子である遊(吉沢)の甘くて苦いママレードのような恋が描かれるラブストーリー。

 今回解禁されたのは、光希と遊、そして銀太(佐藤)と茗子(優希)の4人が撮影時に撮ったというオフショットと、2人のイケメンが恋のライバルながらもテニスの試合でダブルスを組む名シーンの場面写真。テニス部のエースである銀太を演じた佐藤はテニスシーンがあると聞いた時から練習を重ね、テニス部のエースらしく説得力のある美しいフォームを追及したそう。一方、遊を演じる吉沢は、空振りをしつつもお茶目なそぶりや笑顔を見せ、現場のエキストラや共演者が思わずキュンとしてしまう程だったとか。

 桜井と吉沢は本格共演が本作にて初。佐藤と優希は初共演。4人は、一番年上の吉沢からの声掛けで食事へ出向いたり、暇を見つけてはテニスの練習をしたり、談笑したりと撮影中は和気あいあいなムード。そんな切磋琢磨しながら生まれた仲の良さ、溢れんばかりの“キラキラ”は、そのままスクリーンへと投影され、数々の名場面へと繋がっているようだ。

 映画『ママレード・ボーイ』は4月27日全国ロードショー。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >