2018/04/21 20:00

リンクレイター監督『30年後の同窓会』中年男たちの絆を描く予告到着

映画『30年後の同窓会』ポスタービジュアル(C)2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC
映画『30年後の同窓会』ポスタービジュアル(C)2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC
 『6歳のボクが、大人になるまで。』のリチャード・リンクレイター監督がメガホンを取った最新作『30年後の同窓会』から、3人の中年男性が織りなす絆に思わずほっこりする予告編と、ポスタービジュアルが解禁となった。 妻に先立たれ、更に戦地で最愛の息子を失い悲しみに暮れるドク(スティーヴ・カレル)。彼は亡くなった息子を故郷に連れて帰る旅に、30年間音信不通だった戦友・サル(ブライアン・クランストン)とミューラー(ローレンス・フィッシュバーン)を誘う。過去の事件でトラウマを抱え、その後の人生が大きく変わってしまった三人の再会がもたらしたものとは。

 リンクレイター監督が12年の構想を経て実現した本作。アカデミー賞主演男優賞ノミネート経験を持つ3人の名優が集まり、過去と現在の苦しみに向き合いながら、仲間との交流を通して、空っぽの心を再生していく男たちの友情の物語を豊かに描き出す。

 息子の遺体を運ぶ悲しい旅を描く物語ではあるものの、解禁された予告編では強い絆で結ばれた3人が交わす他愛の無い掛け合いや、ユーモア溢れるシーンが散りばめられている。アメリカ東海岸の風景がストーリーと馴染み、音楽ではMondo Cozmoの『Shine』とニール・ヤングの『Old Man』がしっとりと流れ、田口トモロヲによるナレーションも優しさを醸し出している。

 ポスタービジュアルは、ドク、サル、ミューラーが楽しげに談笑する姿を収めたワンシーンを印象的に使った写真に「涙をみせられる、友はいますか?」というコピーが添えられたデザインになっている。

 映画『30年後の同窓会』は、6月8日より全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >