2018/04/25 20:18

『リーサル・ウェポン』リッグス役の俳優が現場で問題行動、後に謝罪へ

リッグス役クレイン・クロフォード(右)が撮影現場で問題行動、後に謝罪へ(C)AFLO
リッグス役クレイン・クロフォード(右)が撮影現場で問題行動、後に謝罪へ(C)AFLO
 来季に向けて新シーズンを制作するか、打ち切るか。アメリカのテレビ各局が決断に入る時期に来ているが、米Fox局の人気海外ドラマ『リーサル・ウェポン』はマーティン・リッグス役の俳優クレイン・クロフォードの素行が原因で、シーズン3の制作に暗雲が立ちこめているという。 メル・ギブソンがリッグス、ダニー・グローヴァーがマータフを演じたヒット刑事映画シリーズをドラマ化した『リーサル・ウェポン』。Fox局の高視聴率ドラマの1つだが、Deadlineによると撮影現場でのクレインの素行が悪く、たびたび問題になっているという。クレインから精神的な虐待を受けた、または敵対的な態度を取られたといった苦情を受けて、局側がクレインに数回にわたり注意し、態度を改めるよう警告していたとのことだ。

 しかし問題は深刻化しており、ほかのキャストのみならず製作陣もクレインと一緒に仕事をすることを快く思っていないという。ドラマの将来を考慮し、異例なことではあるがクレインをクビにして、主役の一人であるリッグスを他の俳優に演じさせる選択肢も検討されているとのことだ。同ドラマでマータフ役はデイモン・ウェイアンズが演じている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >