2018/04/26 17:00

中川大志「いつかアベンジャーズに入りたい」花村想太&小野賢章とマーベル愛語る

(左から)花村想太、中川大志、小野賢章 クランクイン!
(左から)花村想太、中川大志、小野賢章 クランクイン!
 「マーベル」ファンの中川大志、花村想太(Da‐iCE)、小野賢章が26日、都内にて行われた映画『ブラックパンサー』のMovieNEX発売記念イベント「MARVEL 男子会」に登場。映像を観ながらマーベル作品への思いを語り合った。中川は「観ていて少年の気持ちに戻れるのがマーベル作品の魅力で、これからアベンジャーズにどんなヒーローが参戦していくのかも楽しみ。いつか僕もどんな形でもいいのでアベンジャーズに入りたいです!」と笑顔で語った。 『ブラックパンサー』は、超文明国ワカンダの若き国王にして、漆黒のスーツに身を包んだヒーロー“ブラックパンサー”として活躍するティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)が主人公のアクション・エンターテイメント作品。北米での興行収入で『タイタニック』を上回り、歴代3位にランクイン。さらには、世界興収歴代10位になり、記録的な大ヒットとなった(Mojo 調べ)。

 IDC OTSUKA 新宿ショールーム内に期間限定でオープンしている「MARVEL/SALON 2018」内で行われた本イベントには、芸能界のマーベルファンである3人がそれぞれマーベル作品のロゴやイラスト入りの洋服で登場。『アイアンマン』は30回以上観ているという花村は「マーベル作品の魅力は正義と悪の両方に共感できるところ」と語ると、やはり『アイアンマン』から入り『アベンジャーズ』にハマったという中川は「『アベンジャーズ』は衝撃的でした。いろんなヒーローたちが一堂に会するという、男の夢を実現してくれる作品」と絶賛した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >