2018/04/27 08:00

『メイズ・ランナー』完結編、監督&キャストらが“シリーズ最高宣言”

『メイズ・ランナー:最期の迷宮』場面写真(C) 2018 Twentieth Century Fox Film
『メイズ・ランナー:最期の迷宮』場面写真(C) 2018 Twentieth Century Fox Film
 全世界累計興収10億ドル(約1000億円)を突破した映画『メイズ・ランナー』シリーズの完結編となる『メイズ・ランナー:最期の迷宮』から、ウェス・ボール監督とトーマス役のディラン・オブライエンら4大キャストが、最新作の魅力と見所を語る特別映像が解禁となった。 本シリーズは、絶えず変形する謎の巨大迷路<メイズ>に閉じ込められた若者たちの運命をスリリングに描くアクション超大作。巨大迷路を3年がかりで攻略し遂に脱出したトーマスたち。しかしある日、秘密組織<WCKD>に仲間のミンホが攫われてしまう。トーマスらはミンホを救うため、巨大な壁で囲われた要塞都市<ラスト・シティ>中心部にある<WCKD>本部に逆侵入することを決意するが、その場所は近づくことさえ容易ではない、侵入不可能な伝説の<メイズ>だった…。

 解禁された特別映像は、「深い感情面を描きつつスケールの大きさも維持し、三部作の完結編としてふさわしいー壮大な物語のアクション超大作だ」というポール監督の“シリーズ最高宣言”で幕を開ける。俊足ランナーのミンホを演じるキー・ホン・リーは、「決死の覚悟で挑む。命懸けの大バクチだからこそ、スリル満点のアクションが続く」と説明。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >