2018/04/27 06:20

桜井日奈子、初主演映画の役作りに苦労「ワナワナしてしまいました」

桜井日奈子、『ママレード・ボーイ』インタビュー クランクイン!
桜井日奈子、『ママレード・ボーイ』インタビュー クランクイン!
 2016年から女優活動を始めた桜井日奈子。昨年、ハリウッド映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』で、ヒロイン・イザベラの日本語吹き替え版声優を務めた際「より多くの人に“桜井日奈子”という名前を知ってほしい」と語っていたが、最新作映画『ママレード・ボーイ』では、主人公・小石川光希役として初主演を果たし、“名前を知ってもらう”という意味では、大きなチャンスを得た。 本作は、これまでテレビアニメ化や前日譚が劇場アニメ化、さらに台湾で実写ドラマ化されるなど、大人気を博した吉住渉のコミックの実写映画化。劇場公開数も300館近くを数えるなど、非常に注目度の高い作品だ。そんな本作で吉沢亮と共にダブル主演を務める桜井は「数えるほどの作品にしか出演していない私に、こんな大きな映画の主演のお話をいただけるなんて正直信じられなかった」と率直な胸の内を明かすが、一方で「映画の現場に参加できることにワクワクしていました」と期待も大きかったという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >