2018/04/30 15:00

『アベンジャーズ』最新作、S・ヨハンソンが語るナターシャの変化とは

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(C)2018MARVEL
映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(C)2018MARVEL
 マーベル・コミックのスーパーヒーローが集結する映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』について、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)と行動を共にするナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ役で出演するスカーレット・ヨハンソンからコメントが到着した。 スカーレットは本作でナターシャが置かれている状況を「ある意味、ならず者的な存在になっているわ。彼女とキャップは、これまであったアベンジャーズという安全構造を持たない状態の中で、自分たちに出来る限りのやり方で、モニタリングし、守っていこうとしているのよ。言ってみれば、自分たちなりのチームを運営しているということね」と説明する。

 また「彼らが最初に登場する時点では、それはまだラフな状態にあるわ。私が思うに、ナターシャは、これまで経験したこと、これまで乗り越えてきたことを通して、少しだけ非情になっているのではないかしら」とも。キャプテンとの関係については「言葉のいらないコミュニケーションがとれるようになっている」といい、アベンジャーズの前に立ちはだかるサノスについては「彼女が未だかつて見たこともないような力だということ、理解することさえ不可能なほどの力だということは間違いないわね」と話している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >