2018/05/02 09:00

松本 潤×有村架純『ナラタージュ』行定 勲監督が語る恋愛映画「湿度の高さが重要」

『ナラタージュ』行定 勲監督にインタビュー クランクイン!
『ナラタージュ』行定 勲監督にインタビュー クランクイン!
 『世界の中心で、愛をさけぶ』『春の雪』『つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語』『真夜中の五分前』と、さまざまな愛の姿を綴ってきた行定 勲監督。松本 潤を主演、有村架純をヒロインに、高校教師と元教え子の“許されない恋”を描いた、島本理生の同名小説を映画化した『ナラタージュ』のBlu‐ray&DVDリリースを前に、恋愛、恋愛映画、そして「結果的に、この映画を成立に誘ってくれたのは松本 潤と有村架純だと思う」というキャスティングを振り返った。 「恋愛って、やっている本人は燃え上っているけれど、外から見たらつまらないもの(笑)。でも、恋愛映画は手を変え、品を変え、いつの時代も作られ続けている。この原作が優れているのは、いつの時代のどんな人が読んでも刺さるということ。普遍さが非常に素晴らしいんです」と語る行定監督。

 そして、「思いを絶ちきれなかったり、裏切られて傷つく気持ち、すごく愚かな感情、そういったものが、キレイなグラデーションを成しているんです。言ってしまえば、こんなに苦しいなら恋愛しなきゃよかったと思えるような内容なんですが、そういう必死な思いって、『あ、私もこんな風になっている』と気づくもの。映画としてそう思えるものにできれば、『これは私の恋愛映画だ』と心に残る」と続ける。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >