2018/05/07 05:00

神木隆之介、本格ラブストーリーに挑戦!ヒロインは有村架純

映画『フォルトゥナの瞳』に出演する神木隆之介(左)と有村架純(右)
映画『フォルトゥナの瞳』に出演する神木隆之介(左)と有村架純(右)
 俳優の神木隆之介が、2019年公開の映画『フォルトゥナの瞳』で本格ラブストーリーに初挑戦することが明らかになった。ヒロインは、有村架純が務める。 映画『フォルトゥナの瞳』は「永遠の0」「海賊と呼ばれた男」の百田尚樹による同名小説を、『僕等がいた(前後編)』『坂道のアポロン』の三木孝浩監督が映画化。ローマ神話で“運命の女神”と呼ばれるフォルトゥナをモチーフに、不思議な能力を持つ孤独な男と、彼に生きる希望を与えるヒロインとの愛を描いたラブストーリー。

 本作で神木が演じるのは、幼少期に飛行機事故で家族を失い、孤独に生きてきた男・木山慎一郎。ある日“死が近い人が透けて見える能力”を持っていることに気づき、自身の不思議な力に苦悩するという役柄だ。たまたま原作を読んでいたという神木は「お話を頂いた時は運命のようなものを感じました」とコメント。さらに「慎一郎がどのような道を選択し運命に向かっていくのか、1人の男として大切なことを教えて貰ったような気がします」と語っている。またヒロインを演じる有村については「過去に何度か共演させて頂きましたが、今回は恋人役ということで、どんなお芝居になるのだろうと、今からとても楽しみです」と期待を膨らませている。

 そして、有村演じるヒロインの桐生葵は、孤独だった木山の人生に光を与える重要な役どころで、愛を育む2人だったが、ある日、木山の目に葵の身体が透けて見え始めてしまう…。神木とは本作で4回目の共演となった有村は「過去に神木さんとご一緒した取材で『神木さんのラブストーリーが見てみたい』と答えたものが、まさか、自分自身が相手役で実現するとは思ってもみなく、驚いています」と話している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >