2018/05/10 06:00

山崎賢人の“壁ドン”生んだ『L・DK』、キャスト一新で第2弾映画化

『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』(C)渡辺あゆ/講談社
『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』(C)渡辺あゆ/講談社
 剛力彩芽と山崎賢人の共演で2014年に実写映画化された、漫画家・渡辺あゆ原作の『L・DK』が、新たなキャスト陣で再び映画化されることが決定した。 『L・DK』は、2009年から8年以上にわたって「別冊フレンド」(講談社)で連載され、コミックス累計発行部数1000万部を突破する人気少女コミック。2014年には、主人公の西森葵を剛力彩芽、久我山柊聖を山崎賢人が演じて実写映画化された。劇中で登場する“壁ドン”は大きな話題を呼び、その年のユーキャン新語・流行語大賞のトップ10に選ばれるほど社会的な現象を巻き起こした。

 映画化第2弾となる『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』は、キャストを一新。物語は、原作コミックの中でも絶大な人気を誇る「玲苑編」を描く。恋人同士となり、二人きりの同居をはじめた葵と柊聖の下に突然、柊聖のいとこ・玲苑がやってきて、まさかの3人同居生活がスタート。果たして、不器用な3人が織りなす恋の行方はいかに。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >