2018/05/18 07:00

ローズ・バーンが語る 『ピーターラビット』出演は“ステキなこと”

『ピーターラビット』でビア役を演じるローズ・バーン
『ピーターラビット』でビア役を演じるローズ・バーン
 オーストラリア出身の女優ローズ・バーンが、世界的な絵本『ピーターラビット』の実写映画で主演を務めた。「私にも子供がいるし、周囲にも甥(おい)っ子や姪(めい)っ子がたくさんいるから、彼らが好きになってくれるような映画に出演できることは、すてきなことだと思ったの」というローズに、役柄や作品への思い、女優としてのスタンスについて語ってもらった。 ウィル・グラック監督が手掛けた本作は、自然豊かな町で暮らす画家のビア(ローズ)と、ひょんなことからビアのお隣に引っ越してきたマクレガー(ドーナル・グリーソン)、そして彼らの近くで暮らすいたずら好きなピーター・ラビットをはじめとする動物たちが織りなす心温まるドラマを描く。

 「オーストラリアでもとても人気があるし、子供のころにとても好きだったの」と原作への思いを語るローズ。オファーを受けたときについては「グラック監督とは以前に仕事をしていたし、長いこと子供向けの映画にかかわっていなかったから、オファーを受けたときはうれしかったわ。今では私にも子供がいるし、周囲にも甥っ子や姪っ子がたくさんいるから、彼らが好きになってくれるような映画に出演できることは、すてきなことだと思ったの」と振り返る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >