2018/05/19 18:30

『リーサル・ウェポン』リッグス役俳優が解雇! マータフに新たな相棒

(左から)クレイン・クロフォードに代わり、『リーサル・ウェポン』ドラマ版に出演するショーン・ウィリアム・スコット(C)AFLO
(左から)クレイン・クロフォードに代わり、『リーサル・ウェポン』ドラマ版に出演するショーン・ウィリアム・スコット(C)AFLO
 刑事アクション映画のドラマ化『リーサル・ウェポン』の主演の1人、マーティン・リッグスを演じる俳優クレイン・クロフォードが、撮影現場での問題行動でクビ寸前と報じられていたが、正式に解雇されたことが明らかになった。映画『アメリカン・パイ』シリーズの俳優ショーン・ウィリアム・スコットが代わりにキャスティングされたという。 クレインの素行が原因で、新シーズンの制作に暗雲が立ちこめていた『リーサル・ウェポン』。無事にシーズン3の制作が決定したとのこと。The Hollywood Reporterによると、デイモン・ウェイアンズ演じるロジャー・マータフの新しい相棒になるのは、映画に出てこない新キャラクターとのこと。情報筋の話では、マーティンの兄弟としてリッグスという馴染みの名前を受け継ぐ可能性があるという。

 クレインはスタッフやほかのキャストに敵対的な態度を取り、数回にわたり厳重注意を受けても態度が変わらなかったため、同ドラマを放送する米Fox局は、クレインを出演させたままシーズン3を制作することは考えていなかったという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >