2018/05/21 07:00

『銀魂2(仮)』、長澤まさみ&岡田将生の続投決定

(下段左から)新たに出演が発表された長澤まさみ、岡田将生、エリザベス(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2(仮)」製作委員会
(下段左から)新たに出演が発表された長澤まさみ、岡田将生、エリザベス(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2(仮)」製作委員会
 映画『銀魂2(仮)』に、長澤まさみ、岡田将生、エリザベスが前作に続き出演することが発表された。長澤は「弟とのシーンが前回は少なかったので、姉さんができてとてもうれしい気持ちになりました」と撮影を振り返っている。 パラレルワールドの江戸時代末期・かぶき町を舞台に、侍魂を堅持するちょっと変わった男・坂田銀時(小栗旬)と、彼が営む万事屋で働く志村新八(菅田将暉)や神楽(橋本環奈)が、さまざまな事件の解決に奔走する姿を描く本作。前作に続いて新八の姉・妙を演じる長澤は「今回は、前作にくらべて銀さん、新八、神楽ちゃん3人と一緒に過ごすシーンが長かったので、より『銀魂』の世界観に浸れました」とコメント。「弟とのシーンが前回は少なかったので、姉さんができてとてもうれしい気持ちになりました」とも話している。

 一方の岡田が扮するのは、銀時の幼馴染で、かつての盟友・攘夷浪士の桂小太郎。本作では『銀魂』ファン待望(?)の想像を超えた桂とエリザベス(地球外生物・桂のペット)の共演シーンも用意されているそうで、岡田は「前作では、アクションシーンなど桂のかっこいいシーンが沢山ありましたが、今作では、180度異なる桂を見せられると思います」と自信をのぞかせる。また「本当に声が出るくらい笑い、興奮し、アツくなった台本でしたので、自分自身とても観るのが楽しみなシーンが満載です」とも語っている。

 キャスト情報の解禁に伴い、撮影現場の楽しそうな雰囲気が垣間見えるビジュアルも到着。ビジュアルには、万事屋の3人と妙、桂、そしてエリザベスが、ピースポーズを取る姿が収められている。また5月22日より、本作の公式SNS(ツイッター、インスタグラム)と公式ホームページにて、一部のキャスト情報が26日まで毎日発表されることも明らかになった。

 映画『銀魂2(仮)』は8月17日より公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >