2018/05/24 10:00

シアーシャ・ローナン主演『追想』公開 『つぐない』コンビが再タッグ

シアーシャ・ローナンが出演する映画『追想』より(C)British Broadcasting Corporation/ Number 9 Films (Chesil) Limited 2017
シアーシャ・ローナンが出演する映画『追想』より(C)British Broadcasting Corporation/ Number 9 Films (Chesil) Limited 2017
 ベストセラー作家イアン・マキューアンの小説『初夜』を、女優のシアーシャ・ローナン主演で映画化した『On Chesil Beach(原題)』が、邦題を『追想』として、8月10日より全国公開されることが決定した。本作でシアーシャは若きバイオリニストを演じる。 『ブルックリン』や『レディ・バード』などの話題作で主演を務め、24歳の若さでアカデミー賞の常連と言われるシアーシャ。彼女がアカデミー賞助演女優賞にノミネートされた大ヒット作『つぐない』に続いてイアン原作の映画に出演。本作では原作者のイアン自らが脚本を手掛け、原作小説に新たな解釈を加えた展開も用意されている。

 物語の舞台は、保守的なムードに包まれていた1962年の英・ロンドン。若きバイオリニストのフローレンスは歴史学者を目指すエドワードと恋に落ち、結婚を決意。結婚式を終えた2人は新婚旅行で美しい自然に囲まれたドーセット州のチェジル・ビーチへ向かう。宿泊先のホテルで2人になると初夜を迎える緊張と興奮から雰囲気は気まずくなるばかり。2人の間に起こった“ボタンのかけ違い”は、今後の人生を大きく左右する分かれ道となってしまう…。

 監督は、BBCのテレビドラマ『嘆きの王冠~ホロウ・クラウン~』を手掛けた舞台演出家・脚本家のドミニク・クック。新進気鋭のイギリス人俳優ビリー・ハウルが、シアーシャの相手役としてフローレンスの夫・エドワードを演じる。

 映画『追想』は8月10日より全国ロードショー。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >