2018/05/28 14:30

『007』シリーズ最新作、D・クレイグ×D・ボイル監督の正式タッグ発表

通算25作目の『007』シリーズはダニエル・クレイグとダニー・ボイル監督がタッグ(※『007 スカイフォール』場面写真)(C)AFLO
通算25作目の『007』シリーズはダニエル・クレイグとダニー・ボイル監督がタッグ(※『007 スカイフォール』場面写真)(C)AFLO
 通算25作目となる人気スパイシリーズ『007』最新作から、6代目ジェームズ・ボンドを務める俳優のダニエル・クレイグの続投と、映画『トレインスポッティング』シリーズの監督ダニー・ボイルがメガホンを取ることが正式発表された。 映画『007』シリーズの公式ツイッターにて、「#Bond25」のハッシュタグと共に、「ダニエル・クレイグの007としての5作目は、アカデミー賞受賞歴のあるダニー・ボイル監督がメガホンを取ります。脚本はジョン・ホッジの書き下ろし。2018年12月3日より撮影予定。MGMとユニバーサル・ピクチャーズが世界配給を手がけます」と発表されている。

 これまでアメリカ国内ではMGM、世界配給はソニー・ピクチャーズが手がけていたが、ユニバーサル・ピクチャーズに権利が移ったことが明らかになった。

 ボイル監督は3月の時点で、ホッジと共に脚本に着手していることを明かしていたが、あらすじなどの詳細は不明。

 The Guardianによると、12月の撮影は英パインウッド・スタジオで行われる予定だ。ダニエル以外のキャストの名前は挙がっていないが、Q役の俳優ベン・ウィショー、イヴ役の女優ナオミ・ハリス、タナー役の俳優ロリー・キニアの続投が見込まれるという。

 25作目の『007』最新作は現地時間2019年10月25日よりイギリス、11月8日よりアメリカで公開予定。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >