2018/05/30 18:15

『メイズ・ランナー』プレミア開催 “あの男”がまさかのサプライズ登場!

『メイズ・ランナー:最期の迷宮』プレミアに、まさかの“ギャリー”が登場!(C)2018 Twentieth Century Fox Film
『メイズ・ランナー:最期の迷宮』プレミアに、まさかの“ギャリー”が登場!(C)2018 Twentieth Century Fox Film
 全世界累計興収1000億円突破のメガヒット・シリーズ「メイズ・ランナー」の完結編『メイズ・ランナー:最期の迷宮』より、海外で開催されたプレミアの様子を収めた写真を入手。写真には、完結編のキャスト陣とともに、シリーズ1作目に登場したギャリー役の俳優、ウィル・ポールターの姿が映っている。 「メイズ・ランナー」シリーズは、ジェームズ・ダシュナーの小説を元に、巨大迷路に閉じ込められた若者たちの運命を描いたサスペンススリラー。シリーズ完結編となる『メイズ・ランナー:最期の迷宮』では、3年がかりで巨大迷路を攻略し、脱出に成功した主人公トーマスがさらわれた仲間を救出するために最後の戦いへ身を投じる。

 アメリカとイギリスで開催された本作のプレミアには、トーマスを演じるディラン・オブライエンをはじめ、ニュート役のトーマス・ブロディ=サングスター、テレサ役のカヤ・スコデラーリオなどのキャスト、ウェス・ボール監督らが登壇。さらには、第1作目でトーマスを「新入り」と呼び、若者たちのリーダー格として登場したギャリー役のウィルがまさかのサプライズで姿をみせ、会場を沸かせた。

 ウィル演じるギャリーといえば、第1作目では迷路からの脱出を目指すトーマスと仲間たちの行動を阻止しようとして、キー・ホン・リー演じるミンホの投げた槍が刺さって死んだはずだった…。それだけに、プレミアの会場にいたファンにとってはウィルの登場により、驚きとともに嬉しいサプライズとなったようだ。

 映画『メイズ・ランナー:最期の迷宮』は、6月15日より全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >