2018/06/04 20:08

樹木希林、「全ては自己責任」家族にも期待しない独自の人生観

『万引き家族』樹木希林インタビュー クランクイン!
『万引き家族』樹木希林インタビュー クランクイン!
 第71回カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムードールを受賞した是枝裕和監督最新作『万引き家族』で、同居する家族から年金を当てにされる祖母・初枝をリアルに演じた樹木希林。カンヌの公式記者会見で、是枝監督から「いつも作品と向き合う姿勢に助けられ、頭が下がる思い」と称賛された樹木が、本作への思いとともに、自身の人生観についても赤裸々に語った。 本作は、家族ぐるみで軽犯罪を重ねる一家の姿を通して、人と人との“真”のつながりとは何かを問い掛ける人間ドラマ。高層マンションの谷間にポツリ取り残された古い民家を舞台に、息子と協力して万引きを重ねる父・治(リリー・フランキー)、その妻・信代(安藤サクラ)、信代の妹・亜紀(松岡茉優)、そして家主の祖母・初枝(樹木)らが織りなす人間模様を描く。

 映画監督で一番大切な資質は、「人柄」だと語る樹木。今回で6度目のタッグとなる是枝監督に対して、「どんなに才能があっても、大勢のスタッフ、キャストを一つにまとめる器の大きさがないと、映画監督は務まらないもの。是枝さんにはそれがある。もの作りの苦しさを背負いながら、彼は常に心が安定しているところが素晴らしい」と太鼓判を押す。役づくりに関しては、「自分なりに考えていっても却下されるので、最近は身一つで行って、帰ってくるだけね(笑)」とうそぶく樹木だが、是枝監督が「樹木さんを想定して脚本を書いた」という初枝役は、「人が壊れていく姿を表現したかった」という思いから、普段より髪を伸ばし、入れ歯を外し、形相を変えて役に臨んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >