2018/06/08 07:00

ケネディ暗殺後、大統領に就任した男を描く『LBJ』公開

映画『LBJ ケネディの意志を継いだ男』場面写真(C) 2016 BROAD DAYLIGHT LLC ALL RIGHTS RESERVED.
映画『LBJ ケネディの意志を継いだ男』場面写真(C) 2016 BROAD DAYLIGHT LLC ALL RIGHTS RESERVED.
 『スタンド・バイ・ミー』『最高の人生の見つけ方』のロブ・ライナー監督がメガホンをとった映画『LBJ(原題)』が、邦題を『LBJ ケネディの意思を継いだ男』として、10月6日より公開されることが決定。併せて場面写真が解禁された。 本作は、1963年11月22日のジョン・F・ケネディ大統領暗殺直後、アメリカ中が混乱しているなか、わずか98分でアメリカ大統領に就任したリンドン・べインズ・ジョンソンの実像に迫った政治ドラマ。

 第36代大統領に就任したジョンソンは、駆け引きに長け、人を動かす鋭い洞察力を併せ持っているものの、常にケネディと比較されてきた。映画では、南部出身の田舎者で訛りの強いジョンソンが、北東部出身のエリートでルックスにも定評のあった人気者ケネディに対して抱いていた憧れや嫉妬にもフォーカス。予期せぬケネディの死と自身の大統領就任、そしてプレッシャーと不安をはね退け、ケネディの意思を継いで、公民権法成立という偉業を成し遂げたジョンソンの政治家としての道のりをつづっていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >