2018/06/09 15:10

舘ひろし、“終わらない”秘訣は女好き? 映画『終わった人』舞台挨拶

映画『終わった人』舞台挨拶に出席した(左から)黒木瞳、舘ひろし、広末涼子 クランクイン!
映画『終わった人』舞台挨拶に出席した(左から)黒木瞳、舘ひろし、広末涼子 クランクイン!
 俳優の舘ひろしと黒木瞳がダブル主演をつとめた映画『終わった人』の初日舞台挨拶が9日に都内で開催され、舘、黒木のほか広末涼子、中田秀夫監督が登壇。映画にちなみ「“終わらない”ためにしていること」を聞かれた舘は「女好き」と答え、会場を盛り上げた。  ホラー映画で評価の高い中田監督が内館牧子の原作に惚れ込み、自ら企画提案を行ったという今作は、舘演じる出世コースから外れたまま定年を迎えた壮介と、黒木演じるその妻・千草、広末演じる壮介が心を寄せるカルチャースクールの受付嬢・久里などが繰り広げるハートフルコメディ。

 撮影中の思い出話として広末が「お二人と初めて顔合わせをした時『こんな夫婦いないよ』って思うくらい美しくて。でもいざ映画の撮影に入ってみると衣装や役作りでちゃんと中年夫婦に見えて、スターって違うなというのを目の当たりにさせてもらった」とコメント。

 役作りや演技に関しては舘と中田監督でアドリブなど含め相談して進めていった部分も大きいらしく、舘が「僕はこれまで“受ける”芝居が多く、攻撃的というか“しかける”芝居をあまりさせてもらえなくて、今回はすごく楽しかった。でもそれは黒木さんが千草という役をちゃんとやってくれたから」と黒木を褒めると黒木は「撮影中にお二人がこそこそクスクス打ち合わせしてらっしゃって、男ってかわいいなあというか、しょうがないなあというか」と笑いつつ撮影を振り返った。

 また、映画のタイトルにちなみ「“終わらない”ために日々していること」を聞かれると、舘は「女好き?いつも女の人を見てるという。犬も猫もメスしか見ない、そうすると終わらないんじゃないかなと」と回答、思わぬ言葉に会場が笑いに包まれた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >