2018/06/10 09:00

岸井ゆきの×成田凌共演、角田光代の恋愛小説『愛がなんだ』映画化

『愛がなんだ』に出演する岸井ゆきの、成田凌
『愛がなんだ』に出演する岸井ゆきの、成田凌
 女優の岸井ゆきのと俳優の成田凌が、作家・角田光代の同名小説を基にした映画『愛がなんだ』で共演を果たすことが明らかとなった。完全な一方通行の恋に全力を捧げる女性のおかしく切ないラブストーリーとなっている。 本作は、『対岸の彼女』で直木賞を受賞し、映画化もされた『空中庭園』『八日目の蝉』などで知られる角田が、2006年に発表した恋愛小説を実写映画化したもの。

 28歳のOLであるテルコ(岸井)はマモル(成田)に一目ぼれして以来、仕事や親友もそっちのけで強い思いを寄せ続けている。しかし、生活のすべてを捧げたところで、マモルはテルコを好きではなく、ただ“都合のいい女”としかみていなかった。そんなある日、朝方まで泥酔したあげくマモル宅に泊まったことを機に、二人は途端に急接近。テルコは「恋人に昇格できる!」と有頂天になり、かいがいしく家事などに励むも、マモルからの連絡は突然途絶えてしまう。その3ヵ月後、テルコの元にマモルからひょっこり電話が。会いに行くと、マモルの隣には年上の女性・すれみがいて…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >