2018/06/13 12:45

『ワンダー 君は太陽』O・ウィルソン、人との違いではなく「共有点に目を向けるようになる」

『ワンダー 君は太陽』で父親役を務めたオーウェン・ウィルソンMotion Picture Artwork(C)2018 Lions Gate Entertainment Inc.All Rights Reserved.
『ワンダー 君は太陽』で父親役を務めたオーウェン・ウィルソンMotion Picture Artwork(C)2018 Lions Gate Entertainment Inc.All Rights Reserved.
 生まれつき人と違う特別な顔をもつ10歳の少年オギーが、小学校5年生になるときに初めて学校に通うことになったことから起こる感動作『ワンダー 君は太陽』。6月15日公開に先立ち、本作で父親のネート役を演じたオーウェン・ウィルソンのインタビュー映像が公開され、「とにかく感動する」と明かす作品の魅力について語っている。 『ワンダー 君は太陽』は、中身は普通の男の子でありながら、外見に生まれつきの障がいを抱える少年オギーを、『ルーム』で一躍世界中から注目を集めた天才子役ジェイコブ・トレンブレイが演じる。また、母親のイザベル役を『プリティ・ウーマン』のジュリア・ロバーツが務める。

 公開された映像では、オーウェンが「すばらしい本に携われる絶好のチャンスだ」と原作に惚れ込んだことを明かす。「僕自身も2人の息子を持つ父親だ」と真摯に話すオーウェンは、そもそもはコメディ俳優のイメージが強いが、本作ではそのコミカルさをうまくコントロールしながら素晴らしいお父さん像を作り上げた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >