2018/06/20 11:45

『メイズ・ランナー』監督、お気に入りは“テレサの物語”「贖罪の使命を追う強烈な存在感」

『メイズ・ランナー』監督のお気に入りは「テレサの物語」(C)2018 Twentieth Century Fox Film
『メイズ・ランナー』監督のお気に入りは「テレサの物語」(C)2018 Twentieth Century Fox Film
 予想を超えて展開する空前のアクション、謎を解いて進むサバイバル、人類の運命を託されたアドベンチャーが炸裂する、大ヒットシリーズの完結編で現在公開中の『メイズ・ランナー:最期の迷宮』。本作でメガホンをとったウェス・ボール監督のインタビュー映像が公開され、前作でまさかの裏切りを見せた「テレサの物語」がお気に入りだと語っている。 第1作で巨大迷路<グレード>からの脱出に成功し、第2作で凶暴化した伝染病患者<クランク>と戦い、やがて自分たちが伝染病対策のための人体実験サンプルであることを知った主人公トーマスたち。完結編となる本作では、仲間のミンホを助けるため、トーマスたちはサンプルを集める秘密組織<WCKD>本部に逆侵入し、最期の戦いに挑む。

 今回、到着した映像は、シリーズ3部作をメガヒットに導いたウェス監督が、主人公トーマスをはじめとするキャラクターについて熱く語ったもの。監督は、「冒頭でトーマスは、“WCKDは悪で、世界を救う方法はない”と思っている。だから彼が考えているのは、家族を取り戻すことと、“安全な避難所”へ向けて出発することだけだった。だが奪回作戦の中で、その考えに疑いを持ち、変わり始める。テレサの影響でね」と主人公トーマスの変化について語ると、シリーズを通して運命のカギを握るヒロイン、テレサの存在を特別だと明かす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >