2018/06/22 12:00

宿敵イワン・ドラゴの息子と対決『クリード2』来年1月公開&特報解禁

映画『クリード2』場面写真(C)2015 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.AND WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
映画『クリード2』場面写真(C)2015 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.AND WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
 『ロッキー』シリーズ最新作となる『クリード2』が2019年1月11日より日本公開されることが決定。主人公・アドニスがリングに倒れ込む衝撃的なシーンで幕を開ける特報映像も解禁となった。 本作は、全世界興行収入が約1億7000万ドル(約190億円)を記録し、シリーズNo.1ヒットとなった『クリード チャンプを継ぐ男』の続編。前作は、批評家と観客から「シリーズ最高の興奮と感動ドラマ」と絶賛されたほか、ロッキー役のシルヴェスター・スタローンが円熟した演技をみせ、第73回ゴールデン・グローブ賞の助演男優賞に輝くなど高い評価を受けている。

 今回、アドニスとその師匠・ロッキーにボクシング対決を挑むのは、ヴィクトル・ドラゴ。1985年の『ロッキー4/炎の友情』で、ロッキーの親友であり、アドニスの父であるアポロ・クリードの命をエキシビジョンマッチで奪った、イワン・ドラゴの息子だ。

 主人公アドニスを『ブラックパンサー』のマイケル・B・ジョーダン、ロッキーをスタローンが続投。さらに宿敵イワン・ドラゴをドルフ・ラングレン、その息子にして本作の対戦相手ヴィクトル・ドラゴにはフローリアン・ムンテアヌが起用された。監督は『ブラックパンサー』を大ヒットに導いた前作監督のライアン・クーグラーから、「今作は次世代の若き才能に託すべき」だと考えたスタローンによって大抜てきされた、新鋭スティーブン・ケープル・Jr.にバトンタッチされた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >