2018/06/23 19:56

ボイメン田村侑久、事務所から営業妨害!? イケメン役NG突きつけられる

映画『キスできる餃子』公開記念舞台挨拶の様子 クランクイン!
映画『キスできる餃子』公開記念舞台挨拶の様子 クランクイン!
 餃子で有名な栃木県・宇都宮市を舞台にしたラブコメ映画『キスできる餃子』の公開記念舞台挨拶が23日都内で行われ、主演の足立梨花、共演の田村侑久(BOYS AND MEN)、佐野ひなこ、秦建日子監督が参加した。 宇都宮を舞台に、バツイチ子持ちの出戻りシングルマザー(足立)が、実家の餃子店の再建に奮闘しながらも、イケメンゴルファー(田村)に恋するラブコメディー。

 イケメンゴルファー役という田村だが「監督からの直々のオファーだったのに、マネージャーからは『イケメン役だから事務所的にはストップしている。イケメン役だから田村じゃないと思う』と言われた」と衝撃的舞台裏を暴露。事務所側は同メンバーの勇翔を推していたそうで「事務所的にはイケメンが行かないといけないから勇翔を推薦した、と言われて2人で顔合わせに行きました。だからあと一歩ミスっていたらここには立っていない」とありえない展開を回想した。

 そんな知られざる事実に足立は「え~!」と驚き、田村に同情するのかと思いきや「勇翔が良かった~。元旦那役で映画には出ているけれど、そっちの方がイケメン!」とバッサリ。秦監督は「僕は田村君がいいと思っていたけれど、事務所が田村君じゃない方を推してくるので、斬新な顔合わせだった」と事務所の田村イケメン役NGスタンスを認めつつ「でも田村君で成功だったと思う」とキャスティングに自信を覗かせた。

 事務所からイケメンを否定された田村は「普段の自分は元気いっぱいで明るいので、イケメン役という事で、まずはテンションを抑えるところから始めました」と役作りを明かすと、足立は「その反動で撮影の休憩中とかすごくうるさかった。一人でずっと喋られていた。それも結構大きな声で…やばかった」と笑わせていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >