2018/06/24 16:00

人類がついに立ち上がる!『スカイライン』続編、10月公開

『スカイライン―奪還―』ポスタービジュアル(C)2016 DON’T LOOK UP SINGAPORE,PTE.LTD
『スカイライン―奪還―』ポスタービジュアル(C)2016 DON’T LOOK UP SINGAPORE,PTE.LTD
 映画『スカイライン‐征服‐』の続編『スカイライン‐奪還‐』が、10月13日より全国公開されることが決定。謎の生命体の姿などを収めたポスタービジュアルが解禁となった。 突如として現れた謎の生命体により刻々と進んでいく地球征服の3日間を冷徹なリアリティと最新のVFXを駆使して描き、どこまでも無力な人類の救いのないラストに賛否両論が巻き起こった前作。それから7年の時を経て、侵略されるがままだった人類がついに本作で立ち上がる。

 息子のトレントと共に宇宙船に吸い込まれたLA市警の刑事マークは、人間の心を残したままエイリアンになったジャロッドとの共闘により、宇宙船を破壊することに成功する。内戦が続くラオスに墜落した宇宙船から、生まれたばかりのジャロッドの娘、ローズと共に脱出したマークは、反政府組織を率いるスアのアジトに身を潜め、エイリアンに対抗する手がかりを見つけ出すのだが…。

 前作のホラーテイストの侵略SFから、血沸き肉躍るバトルSFへと変ぼうを遂げた本作では、前作で残された疑問を全て解消しつつ、エイリアンとの最終決着を描く。マークを演じるのは『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』などでタフな存在感を見せてきたフランク・グリロ。スアを『ザ・レイド』シリーズで知られるイコ・ウワイスが演じ、同シリーズのヤヤン・ルヒアンもキャストに名を連ねる。メガホンを取ったのは、前作の脚本を手掛けたリアム・オドネル。

 解禁されたポスタービジュアルでは、「地球奪還の戦記(バトル)」のコピーと共に、巨大で謎に包まれた宇宙生命体と、前半の舞台となるロスの街、クライマックスの舞台となるラオスの遺跡を背に、マークやスアらが決意に満ちた表情を見せる姿が収められている。

 映画『スカイライン‐奪還‐』は10月13日より全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >