2018/06/25 19:20

『妻の愛、娘の時』監督&主演のシルヴィア・チャン、7月来日

『妻の愛、娘の時』メインカット(C)2017 Beijing Hairun Pictures Co.,Ltd.
『妻の愛、娘の時』メインカット(C)2017 Beijing Hairun Pictures Co.,Ltd.
 アジアを代表する女優、シルヴィア・チャンの監督・主演最新作『妻の愛、娘の時』から、予告編が到着。また7月に開催されるプレミア上映に、シルヴィアが来日し登壇することが分かった。 本作は『過ぎゆく時の中で』や『恋人たちの食卓』など数多くの香港・台湾映画に出演してきたシルヴィアがメガホンをとり、自ら主演も務めたラブストーリー。母の死を看取ったばかりのヒロインが、田舎にある父の墓を移そうとして巻き起こる、3世代に渡る女性たちの切実な想いを、ユーモアを交えて描いていく。

 母の死を看取ったフイイン(シルヴィア)は、母を父と同じ墓に入れるため、田舎にある父の墓を移そうと考える。そんな彼女を優しく見守る夫や娘と共に、久しぶりに父の故郷を訪れるが、墓を移すことについて、父の最初の妻や、彼女に同情した村人たちに激しく抵抗されてしまう…。

 本作の日本での公開を記念して、7月にはシルヴィアが来日しプレミア上映の舞台挨拶に登壇することが決定。プレミア上映には日本で一番親交の深い、衣装デザイナーのワダ・エミも出席する予定となっている。

 また、予告編では、ヒロインの夫役を演じた中国映画界の巨匠で本作には俳優として出演するティエン・チュアンチュアンの味わい深い演技も収められている。

 映画『妻の愛、娘の時』シルヴィア・チャン舞台挨拶付きプレミア上映は、YEBISU GARDEN CINEMAにて7月3日開催。映画は9月1日より全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >