2018/06/26 20:43

南沙良、蒔田彩珠とのW主演作で「顔が真ん丸になってしまった(笑)」

(左から)南沙良、蒔田彩珠 クランクイン!
(左から)南沙良、蒔田彩珠 クランクイン!
 女優の南沙良と蒔田彩珠が、26日に都内で開催された映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』のプレミア上映舞台挨拶に出席した。南は撮影が“口にするもの全てが美味しく感じる時期”だったそうで「顔が真ん丸になってしまった」と笑った。 押見修造の同名漫画を基にする本作は、言葉をうまく発せず笑い者になってしまう高校1年生の志乃(南)が、ひょんなことから友達になった同級生の加代(蒔田)と織りなす青春模様を描く。南は映画に抱いた感想を聞かれると「心臓の奥の方が温かい感じになったみたいな。そんな素敵な気持ちになりました」とニッコリ。

 一方の蒔田は「(キャラクターと)年が近い作品だったので、胸にグッとくることが多くて。あまり自分の作品でウルッとくることってないんですけど、何度もウルッとさせられたので、自分たちが伝えたかったことが、ちゃんと伝わってるんじゃないかなと思いました」と誇らしげに語った。

 撮影で思い出に残っていることを聞かれた南は「(撮影では)口にするもの全てが美味しく感じる時期だったんでしょうね。(蒔田とは)マックも一緒に行った。顔が真ん丸になってしまった(笑)」と回想。他方の蒔田は、撮影終盤で宿泊したホテルでの出来事に触れ「金縛りになって。あ、やばいな。何かいるのかなーと思って、その次の日にマネージャーさんにその話をしたら、『ああ、いたね』って言われて(笑)」とエピソードを明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >