2018/06/26 19:28

『寝ても覚めても』tofubeatsの主題歌が流れる予告編解禁

『寝ても覚めても』本ビジュアル(C)2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/COMME DES CINEMAS
『寝ても覚めても』本ビジュアル(C)2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/COMME DES CINEMAS
 俳優の東出昌大が主演を務める映画『寝ても覚めても』から、本ビジュアルと90秒の予告編が解禁された。予告編では、本編の映像と併せてtofubeatsが手がけた本作の主題歌『River』の一部を聞くことができる。 本作は芥川賞作家・柴崎友香の同名小説を映画化したラブストーリー。メガホンをとるのは、前作『ハッピーアワー』でロカルノやナントをはじめとした数々の国際映画祭で、主要な賞を受賞してきた濱口竜介。亮平と麦(ともに東出)の同じ顔をした2人の男と、彼らの間で揺れ動くヒロイン・朝子(唐田えりか)の心情をつづっていく。

 公開された本ビジュアルは、男の寝顔を朝子が幸せそうな顔で見つめている一方、緊迫した面持ちでお互い見つめ合う様子も映し出されている。朝子の目の前にいるのは、麦なのか、亮平なのか。「愛に逆らえない。」のコピーも合わさり、男女の未来が揺れる様子がうかがえるデザインとなっている。

 併せて解禁された予告編は、先日開催された第71回カンヌ国際映画祭に出席したキャストや監督の姿からスタート。その後、本編から朝子への想いを率直に伝える亮平に、戸惑いつつも惹かれていく彼女の姿が映し出される。次第に恋に落ちていく二人。しかし朝子は8年前、大阪で麦(ばく)という亮平にそっくりの男に恋をしていたのだった…。予告編は、幸せだった亮平と朝子の関係が、やがて思わぬ方向へ展開することを示唆する映像に仕上がっている。

 また予告編に加え、本作の主題歌も発表され、初の映画音楽を手掛けるtofubeatsの新曲『River』に決定した。楽曲は、ピアノの音色をフィーチャーしたトラックの上に、オートチューンを使った彼のボーカルがのる情感たっぷりのラブソングに仕上がっている。現在、この楽曲が聞けるのは、今回公開された90秒の予告編のみとなっている。

 映画『寝ても覚めても』は9月1日より全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >