2018/06/27 20:16

カンヌ新人監督賞受賞『若い女』公開決定&予告編解禁

映画『若い女』メインビジュアル(C)2017 Blue Monday Productions
映画『若い女』メインビジュアル(C)2017 Blue Monday Productions
 2017年のカンヌ国際映画祭でカメラドール(新人監督賞)を受賞すると同時に、フランスで最も権威のある映画賞・セザール賞にもノミネートされた映画『Jeune Femme(原題)』が邦題を『若い女』として8月25日より公開されることが決定した。 本作は、フランスの新鋭レオノール・セライユ監督が2013年にフランス国立映画学校の卒業制作として書いた脚本を映画化したコメディドラマ。ヒロインのポーラを演じたレティシア・ドッシュは、本作の演技が高く評価され、リュミエール賞で最有望女優賞を獲得した。

 31歳のポーラは、10年付き合った写真家の恋人に突然別れを告げられる。金も家も仕事もないポーラは、飼い猫とともにパリ中を転々とするはめに。しかし気ままな性格が災いし、居候先の友人宅や安宿からも追い出され、疎遠だった母親にも拒絶されてしまう。なんとか住み込みのベビーシッターのバイトを探し出し、ショッピングモールの下着屋でも仕事を開始。ようやく彼女は自分の居場所を見つけたかに思えたが…。

 日本公開日決定と併せて本作の予告編も公開。予告編は恋人に振られたヒロインのポーラが、追い出された部屋のドアに頭突きをするという衝撃のシーンからスタート。強烈なキャラクターを持つポーラが相棒の猫とともに、自分の居場所を求めてパリをさまよう様子がテンポよく映し出されている。

 映画『若い女』は8月25日より全国順次ロードショー。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >