2018/06/28 09:00

音を立てると“何か”がやってくる『クワイエット・プレイス』特報解禁

『クワイエット・プレイス』ポスタービジュアル(C) 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
『クワイエット・プレイス』ポスタービジュアル(C) 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
 女優のエミリー・ブラントが主演を務める映画『クワイエット・プレイス』から、声優の森川智之がナレーションを務める日本版の特報映像が到着。絶対に音を立てられない緊張感と恐怖が垣間見られる映像となっている。 本作は、低予算ながら全米初登場No.1のオープニングを飾り、『ドント・ブリーズ』『ゲット・アウト』などの近年の大ヒット・ホラーを超える累計興行収入を記録した社会現象ともいえる熱狂を生み出したホラー映画。音に反応し人間を襲う“何か”の脅威によって人類が滅亡の危機に瀕した世界を舞台に、その“何か”から生き延びようとするひと組の家族を描いていく。

 このたび公開された特報は、荒廃した街を裸足で歩く家族の姿からスタート。静かに歩みを進める一家だったが、突然、子どもが持っていたおもちゃが音を発してしまい、母親エヴリン(ブラント)は絶望の表情に。“何か”の気配を感じた父親リー(ジョン・クラシンスキー)が全速力で子どもの元へ駆け寄る姿が映し出される。さらに映像の最後は、妊娠中のエヴリンの陣痛が始まり、悲鳴を上げてしまうの姿で幕切れる。

 特報と併せて本ポスタービジュアルも解禁。絶対に音を発しないよう口に手を当てるエヴリンの姿と「音を立てたら、即死。」というキャッチーコピーが強烈な、映像同様に緊迫感あふれるデザインに仕上がっている。

 映画『クワイエット・プレイス』は9月28日より全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >