2018/07/04 07:00

映画『銀魂2』に堤真一&勝地涼&夏菜! 最後のキャストお披露目

映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』新キャスト キャラクタービジュアル(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』新キャスト キャラクタービジュアル(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
 俳優の小栗旬が主演を務める映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』から、最後のキャスト情報が解禁され、堤真一、勝地涼、夏菜が出演することが分かった。 本作は、空知英秋による累計発行部数5500万部を超える人気コミック『銀魂』を実写化した第2弾。パラレルワールドの江戸時代末期・かぶき町を舞台に、侍魂を堅持する主人公・坂田銀時(小栗)と、志村新八(菅田将暉)、神楽(橋本環奈)が営む“万事屋銀ちゃん”の周囲で起こる事件を描く。

 原作の「真選組動乱篇」と江戸幕府第14代征夷大将軍が登場する「将軍接待篇」をミックスさせた展開となる本作。新たに登場するキャラクター5人のうち、先日、伊東鴨太郎役の三浦春馬、河上万斉役の窪田正孝が発表されたが、今回残り3人のキャストが発表された。

 堤が演じるのは“松平片栗虎”。警察組織の頂点に君臨する超重要人物でありながら、キャバクラで豪遊する夜の帝王としても君臨する人物だ。前作の撮影時に、別作品の撮影で撮影所が一緒だったという堤は、「挨拶にみんなが来てくれた時に“またくっだらねぇ、映画撮ってんなぁ~(笑)”と話していたら、監督から“もしも、二本目があったら堤さん出て下さいよ”と言われて。“あるならね”と答えたら本当に出演が決まってしまいました」と掟破りな出演経緯を明かしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >