2018/07/05 17:00

『銀魂2』撮影現場に潜入 柳楽優弥の“トッシー”に大爆笑

『銀魂2 掟は破るためにこそある』撮影現場(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
『銀魂2 掟は破るためにこそある』撮影現場(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
 某撮影所にて大ヒット作の続編が撮影されていると聞きつけた編集部は、はやる気持ちを抑えながら撮影所の門をくぐった。どのような世界が広がっているのか――考えただけでワクワクしてしまうその作品は、興収38.4億円を記録し、2017年度の実写邦画No.1に輝いた『銀魂』の続編『銀魂2 掟は破るためにこそある』だ。 『銀魂2』で描かれるのは、『銀魂』史上最もアツい“真選組動乱篇”と、隠れ人気キャラの将ちゃんが登場する、最も笑える“将軍接待篇”のエピソードを融合した物語。つまり、壮絶なアクションあり、抱腹絶倒の爆笑シーンあり、涙してしまうほどあつ~い友情ありの、てんこ盛りの物語というわけだ。そんな中から、この日見ることができたのは、主人公・坂田銀時と志村新八、神楽が営む便利屋“万事屋銀ちゃん”での一コマ。
 
 春だったとはいえ、スタジオ内はひんやりと肌寒い。電気ストーブの前で談笑しているのが、銀時役の小栗旬、新八役の菅田将暉、神楽役の橋本環奈の3人。1年半ぶりの“銀魂”の現場だというが、そんな時間の流れは微塵も感じさせず、おしゃべりを楽しんだり、台本の読み合わせをしたりなど、待ち時間を自由、かつ有効に活用している。そこに時折顔を出すのが、続投の福田雄一監督だ。少し距離があったため、何を話していたかは分からないが、3人が爆笑していたところをみると、福田監督、相当の“何か”を口にしたのだろう。
 
 そして、途中から参戦したのが土方十四郎役の柳楽優弥。赤いバンダナを頭に巻き、ジーパンにジーンズ地のベストという出で立ちで、本作にて物語の鍵を握ることとなる、土方のもう一つの人格・アイドルオタク“トッシー”として登場。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >