2018/07/10 08:00

前田敦子、黒沢清監督最新作『旅のおわり、世界のはじまり』に主演

映画『旅のおわり、世界のはじまり』に出演する前田敦子(C)2019「旅のおわり、世界のはじまり」製作委員会/UZBEKKINO
映画『旅のおわり、世界のはじまり』に出演する前田敦子(C)2019「旅のおわり、世界のはじまり」製作委員会/UZBEKKINO
 女優の前田敦子が、黒沢清監督の最新作『旅のおわり、世界のはじまり』で主演を務めることが発表された。前田は「AKBとして7年、AKBを卒業して今年で6年。丁度半分くらいのところにきて、今回、女優としてすごく良い経験をさせてもらい、幸せだと思えるところまで辿り着いたと思っています」とコメントを寄せている。 日本とウズベキスタンが共同製作する本作は、取材でウズベキスタンを訪れた女性レポーター・葉子が、現地のコーディネーターや異文化の人々との交流によって新しい世界を開き、成長していく姿を描く。

 前田は6年前、黒沢監督の日中合作映画『一九〇五』に出演予定だったが、同作は2013年に製作中止に。本日27歳を迎えた前田は「黒沢監督の作品で主演をつとめるのは、私にとっても一番の夢でした」と明かす。「お話をいただいた際、黒沢監督から『ウズベキスタンといえば、前田敦子だと思いました』と言われた時は、どうしてかなと思ったんですけど(笑)、黒沢監督のこれまでの作品と異なる色になる作品に関わることができて嬉しいです」と喜びのコメント。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >