2018/07/13 20:00

13金記念!『死霊館のシスター』“ヴァラク”降臨の場面カット公開

『死霊館のシスター』場面写真より(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
『死霊館のシスター』場面写真より(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
 『死霊館』シリーズ最新作『死霊館のシスター』から、不吉な日に当たる“13日の金曜日”を記念して、本作の場面カットを解禁。悪魔のシスター“ヴァラク”の不気味な存在感が捉えられたシーンが披露された。 ジェームズ・ワン監督が実際にあった心霊現象を映画化し、全世界で360億円以上の興行収入を記録した2013年の『死霊館』。続く『死霊館 エンフィールド事件』『アナベル 死霊館の人形』『アナベル 死霊人形の誕生』で、累計1350億円を超える大ヒットホラーシリーズへと成長した。本作では、シリーズすべての恐怖の原点を描くこととなる。

 1952年、ルーマニアの修道院で1人のシスターが自殺。不可解な点が多いこの事件の真相を探るべく、教会はバーク神父と見習いシスターのアイリーンを派遣する。2人は事件の真相を探るうち、修道院に隠された想像を絶する秘密にたどり着くとともに、決して関わってはいけない存在、悪魔のシスターと呼ばれる“ヴァラク”と対峙することになる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >