2018/07/20 08:00

『ラ・ラ・ランド』監督&主演が再タッグ 月面着陸を描く最新作公開

映画『ファースト・マン』ビジュアル(C)Universal Pictures and DreamWorks Pictures
映画『ファースト・マン』ビジュアル(C)Universal Pictures and DreamWorks Pictures
 映画『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督とライアン・ゴズリングが再びタッグを組んだ映画『FIRST MAN(原題)』が、邦題を『ファースト・マン』として公開されることが決定。月面着陸に挑む様子を捉えた特報映像も解禁された。 本作は、ジェイムズ・R・ハンセン著の『ファーストマン』を基に、史上最も危険なミッションである月面着陸計画に人生を捧げ、命がけで成功へと導いたアポロ11号の船長ニール・アームストロングの人生を、壮大なスケールで描く。

 アームストロングを演じるのは、『ラ・ラ・ランド』でゴールデングローブ賞を受賞したライアン・ゴズリング。妻のジャネットを映画『ドラゴン・タトゥーの女』シリーズ最新作に主演するクレア・フォイが演じる。メガホンを取るのは『ラ・ラ・ランド』で最年少記録となるアカデミー賞監督賞を受賞したデイミアン・チャゼル。脚本は映画『スポット・ライト 世紀のスクープ』でアカデミー賞脚本賞に輝いたジョシュ・シンガーが手がける。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >